3才双子のハミガキ


 3才双子。

 お調子者だけど几帳面な長男は、
 ハミガキが上手になった。

「しゅかしゅかしないと
 はがなくなちゃうの?」

「そうだよ、歯が全部なくなっちゃうよ」

「えー、どうぶつくっきー
 たべれなくなちゃうの?」

「そうだよ、歯がないと
 どうぶつクッキーも
 食べられないよ」

「えー、どうぶつくっきー
 いーっぱいたべたいの」

「じゃあちゃんとハミガキしないとね」

 得意げにしゅかしゅかを続ける長男。
 ハミガキの目的もわかってきたようだ。

 我が道を行くタイプの次男は、
 ぶどう味の歯磨き粉だけ、舐め取る。

 ニタニタしながら舐めているのを目撃すると
 たまに心配になるけども、面白い。

 同じ日に生まれて、
 同じ家で、同じものを食べて、
 同じように育ったはずなのに、
 こんなに違うから、個性ってすごい。

2013-12-10 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事