渋谷小学校の同窓会


 小学校の同窓会を開いた。

 都市化が進み、最後の新入生は1名。

 そんな話題で新聞にも取り上げられた
 母校、渋谷小学校。

 1997年に神南小学校に統廃合され、
 その名は無くなった。


 早く渋谷に着いて、
 かつて小学校があった場所を
 この目で見た。

 校歌にも出てくる
 『三竹の丘』という名の
 施設になっていた。


 残念な気持ちにもなったけど、
 よく見ると門に校章が残っていて
 熱くなった。


 僕が住んでいた建物から、
 小学校までの道を
 27年ぶりに歩いてみる。

 郵政宿舎は新しい建物になっていた。

 周りの建物は更に背が伸びて、
 異様に空が狭い。


 坂を下り、この道を歩いたら、
 左手に小学校が見えていたんだけど、
 今は建物で隠れてしまった。

 渋谷区渋谷一丁目。
 僕はここで生まれ育った。

 景色はだいぶ変わっちゃったけど、
 ここが僕達の故郷。


 僕が卒業した時点で、
 卒業生は40名。

 区域的なこともあって、
 同じ中学校に行けたのは
 その半分くらい。

 中学校を卒業した後も、
 都市化の影響でさらに
 散り散りになってしまった。

 同じ区域の他の小学校は、
 定期的に会を開いてるようだけども、
 そんな理由もあって、渋小は1回
 (2回?)しかできていない。

 今回は話の流れで僕が幹事をやった。

 FaceBookのおかげもあって
 なんとか希少な8名が集まった。

 当時の出来事を振り返り、
 懐かしい話でたくさん笑った。

 街の景色は少し冷たくなったけども、
 久しぶりに会って大人になった友達は
 なんだかとてもあったまる存在で、
 大事な時期、長い時間を同じ場所で
 一緒に過ごした仲間だから、
 家族みたいに思えた。

2013-12-17 | Posted in 仲間・友人Comments Closed 

関連記事