一引き二運三器量

公開日: : 自分

 一引き、二運、三器量。これは「人が出世するのに必要なものとその優先順位」を伝えている言葉。

 先日、家族が大集合した時に親父さんから教わりました。こんなドマジメな話題を差し込まれると、楽しい食事会もいっとき盛り下がるけど、僕はそんな親父さんが嫌いじゃないです。

 「引き」というのは、人との縁とか繋がりのことで、ようはコネ。「引き」も「運」も、自分の外側から来るもの。過去の経験を振り返ってみると、たしかに「引き」や「運」の影響力は大きいと感じる。ということは、器量(自分)を磨くだけではダメなのか。と、その時は思って、親父さんにも確認すると「うんそうだ」と深くうなずいた。確かに自分にはどうにもならないことが世の中には多くあるし、それは正しいかもしれない。

 一引き、二運、三器量。この言葉が妙に頭の中に残っているので、少し考えてみる。「器量」というのは、その人自信が持っている「能力」と「人徳」のことで、それは「引き」や「運」を自分自信に呼び寄せるために必要なものだとも言える。

 一引き、二運、三器量。これは誰かが自分の持っているすばらしい器量を謙遜して言うための言葉だったのかもしれない。「いやあ僕なんてコネと運だけですよ」みたいな。あるいは「コネと運がなかったからダメでした」みたいな言い訳に使うことも出来る。

 やっぱりこの優先順位には少し納得ができないところがあるけど、ただこの3つは深く繋がっていて、切り離すことは出来ないのは確かだ。まぁ、あんまり考えてもしょうがないんですけど。

 「今できる目の前のことを精一杯やる」今の自分には結局これが一番シンプルでしっくりくる。そんなことをグダグダと考えてたらあっという間に品川駅だ。今日も一日頑張りましょう。

ad

関連記事

no image

自分に気付く

 2年前、このブログを始めてからずっと、自分の内面と対話してきた。  それまでは「出来事」に注目し

記事を読む

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかもしれないけど、ゆっくり確実に実

記事を読む

自分のやりたいことが見つかる「欲求の地図」

photo credit: WanderingtheWorld (www.LostManProje

記事を読む

第4回カラーセラピーで見えた僕の近い未来のイメージは『ミニマムな米づくり』

 北海道から鎌倉の我が家に  遊びにきてくれた友人は  カラーセラピスト。  カラーボトルという

記事を読む

目的は「自分の中の宇宙」を見つめること

photo credit: Mahesh Telkar via photo pin cc 自分の

記事を読む

自分の内にある声から「気付き」を得る!カラーセラピー今回で3回目!

気付く!有江慶彰です。 私達のまわりには、たくさんの色が溢れています。 あなたが無意識に選ぶ

記事を読む

飛べ。そうすればあなたを受け止めてくれるネットが現れる

photo credit: Camdiluv ♥ via photo pin cc 飛ぶ! 有江

記事を読む

あなたは常識人間を捨てられるか「自分の中に毒を持て」岡本太郎

photo credit: MoleSon² via photo pin cc 芸術は爆発だ!有

記事を読む

no image

褒めること

 昔、お笑いをやってた時があって、しばらくやってると可愛い後輩とかも出来てきたりして、大した身分では

記事を読む

自分の「強み」はどこからくるのか?

photo credit: pattoise via photo pin cc 「弱み」よりも「

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑