163日目のイタリアンパセリ


 種まきから163日目のイタリアンパセリ。心配だったけど無事に冬を越えた。寒い間もへこたれず、元気にグングン成長して、今朝はもう木箱から飛び出している。イタリアンパセリって見かけより相当強い。

 初めてなので、とにかくワインの木箱いっぱいに種をまいたら、思ったより量が取れるので、フレッシュなイタリアンパセリをたっぷり使った美味しい料理を作りたい。

 葉の部分は旬な野菜と一緒にサラダにしたら簡単でいいかもしれない。茎の部分は煮込み料理に使う香草の隠し味(「ブーケガルニ」というらしい)にも使える。厨房のバイトで海老を茹でる時、臭みを取るためにパセリの茎を一緒に入れていたのを思い出した。そうだ、茎は妻が作るベジブロスに混ぜてもらってもいい。

 パスタだったらフレッシュなイタリアンパセリをたっぷり使ったシンプルなペペロンチーノが食べたい。パルミジャーノもたっぷりかけて。バジルもいいけどイタリアンパセリのジェノベーゼも美味しそうだ。チキンやトマトと合いますよね。よし、週末に作ってみよう。パセリだらけになりそうだけど。

2014-03-26 | Posted in 家庭菜園Comments Closed 

関連記事