532日走った


 1日1km以上走ると決めて、最近は週末まとめて7km走る。先週の日曜日で532日目。

 寒くて雨も降っていた。そんな日に走るのは正直いって面倒だ。もともと超インドア派だし面倒なことが嫌いです。システムエンジニアになったのも泥臭いことをすべて自動化したいから。しかし、自分で走ると決めてしまったからには行くしかない。夕方まで待ってみたけど雨は止みそうもないのでノースフェイスの上着を羽織って、決意して家を出る。

 いつもの海沿いの道を選んだのは失敗だった。浜辺から歩道まで飛んできた砂が雨とまざって沼地状態。前半からシューズがぐしょぐしょになってしまった。でも雨は思ったほどひどくないし、追い風だ。

 材木座から由比ガ浜を抜けて稲村ヶ崎の少し手前が折り返し地点。意外といけるわーと思ってUターンしてから地獄がはじまった。帰りは向かい風で、雨も強まって目をあけてられないくらい強烈に顔面をやられる。でもメガネがあるから大丈夫。いやメガネはあなたが思うほど万能じゃない(思ってないか)。とにかく目が痛い。もう雨なんだか泣いてるんだかわからない。

 そんなこんなで走り終えると、あしたのジョーの最終回みたいに真っ白になる。スポーツをやるほうじゃないから雨の中の7kmは僕の肉体的にはかなりしんどい。

 でも、その時の気分は、雨空とは反対に、とても晴れやかだから、また走りたいと思える。