入園式の前の日に僕の思うこと

公開日: : 子育て

 明日は3才双子の入園式。2人の息子たちが同時に幼稚園生になります。親として初体験のことが全て2つ同時にやって来るから、ここまでの道のりは濃かったし、はやかった。

 結局ずっと定員オーバーで保育園には入れなかったから、園に入るのは初めてです。うれしい反面、今までママとベッタリだったので、人一倍ビビりな長男や、頑固一徹な次男のことを考えると、正直なところ心配です。ただの親バカですけど。

 明日から3年間お世話になる幼稚園は、違う年齢の子と同じクラスだったり、安全面を踏まえた約束事を徹底した上で色々な道具を使ってクリエイティブなことができたり、既製のおもちゃが一切置いてなかったり、枠に縛られないその保育理念に僕たちは心底共感した。

 家から少し遠いので、雨の日は送り迎えが大変かもしれない。親として楽な選択肢は他にもいくつかあった。でもよく考えた末に、その少し遠い幼稚園を選択した妻を僕は尊敬します。ただの夫バカですけど。

 明日から3年間、息子たちは何を見て何を感じるのか。楽しいことや面白いことばかりではないと思うけど、広くて大きな心を養ってほしいです。偉そうなことを言える身分ではないんですが。

 普通とは逆だけど、僕は、新たな旅に出る息子たちの背中を見て、学ばせてもらおうと思っている。もちろん親としての立場上、僕の背中も見せなければならないけれど、生まれた順番は関係なく、息子たちとは、人として対等でありたい。長い旅の仲間だからね。

 明日は仕事を休みます。ありがたい職場環境に感謝です。妻と母と共に、息子たちの門出を見守ってきます。

ad

関連記事

2才双子の「不思議ワールド」に引きずり込まれる、食卓の風景。

 2才双子が、「あっちぃ」を、覚えた。  熱いものを触った時に、とっさに発する言葉だ。  最

記事を読む

シャボン玉をつかまえて食べるフリをする遊び。

『パパー!』 『パパー!』 『ふぅ』 『ふぅ』  両サイドから双子にせがまれ、  仕方なく、のそ

記事を読む

シャボン玉のふしぎ

 「えー、またー?」  双子長男に手をひかれて、  僕はしぶしぶと庭に出る。  もう何回やった

記事を読む

『昭和初期の子供か』双子次男の笑顔。

 どうですか、この笑顔。 「昭和初期の子供か」と、思わず、つっこみましたけど、  親バカなが

記事を読む

問題を根本から断つ(続編)

photo credit: kelsey_lovefusionphoto via photo pi

記事を読む

雨の日の登園

 僕は仕事が休み。でも息子たちは幼稚園に行く。こんな状況がGW休暇中にあって、なんだか不思議な気

記事を読む

「抱っこ」の哲学

 昨夜は、最初から決めていたのです。  帰ったら、すぐ、アイツを「抱っこ」して、  そのまま

記事を読む

車の運転免許

 土日祝日をフルに使って、車の運転免許を2ヶ月で取った。都心に住んでいたから電車とタクシーがあれ

記事を読む

双子と庭で、雪だるま。

 鎌倉の初雪。  双子と庭で、雪だるま。  うっかり、双子の手袋を

記事を読む

こどもの画力が伸びる!iPadの『なぞってまなぼう』

 もうすぐ3才の息子たちが夢中なiPadアプリ。 『なぞってまなぼう〜はじめてのおえかき〜』  レ

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑