おたまじゃくしとカメによろしく

公開日: : 子育て

 幼稚園、最初の一週間を終えた3才双子。まだ慣れなくて、幼稚園に着くと「ようちえんいやだ!」と泣き叫んで大変だと妻から聞いた。部屋も別だしね。入園式のことを思い出すと想像がつく。

 慣れるまで1年かかる子もいるみたいなので、気がかりです。

 日曜の夜、次男の歯磨きの仕上げをしながらヒアリングを試みる。

「幼稚園のおたまじゃくしは元気?」
「うん」

「他にも動物いるの?」
「かめ」

「へー、いいねカメ。かわいい?」
「うん」

「そっか、幼稚園、楽しい?」
「うん」

「明日も楽しみだね」
「うん、くっきーいっぱいたべたい」

 クッキーと幼稚園は、まったく関係ない。たぶん歯をちゃんと磨かないとクッキーが食べられなくなるとか言っておどしていたから、もうごっちゃになっている。

 もしかすると、うまく誤魔化したのかもしれない。まだそんなことできるとは思えないけど、まあそのどちらかだ。とりあえず嫌だとは言わなかったので、大丈夫なのかな? 真意はわからない。

 2週目がスタートする月曜の朝。

「ぱぱ、どこいくの?」
「おさんぽ?」
「いや仕事だよ」

「おしごと?」
「おしごと?」
「そうだよ、2人は幼稚園いくの?」
「いく」
「いく」

「じゃぁ、おたまじゃくしとカメによろしく」
「はい」
「はい」

 なんだか変なところで返事だけはいい息子たちだが、きっとその後はまた幼稚園でさわいだと思う。慣れるまでは息子たちも妻も大変だろうけど、はやく幼稚園が楽しい場所になるといいね。

 今日は泣かずに、おたまじゃくしとカメによろしく伝えられるといいのだけども。
 

ad

関連記事

せまい風呂

 風呂がせまい。  3人で湯船に座ると  ぎゅうぎゅうだ。  顔にお湯をかけられたり、  

記事を読む

「壊す」から「作る」へ

「あひるー!」 「くれーんしゃ!」 「かめらとってー!」 「とってー!」  このせまいとこ

記事を読む

薬局の車

 長男と妻が歯医者に行ってる間、  たまには次男と2人で、  近所でストライダーにでも乗って  遊

記事を読む

ムクドリの助け

「じゃあ、もう食べないの?」 「たーべーる!」  日曜の昼。いつものように、うどんの麺と肉だけを

記事を読む

3才双子とリモコン

 ケタケタケタケタ!  顔を見合わせて双子がずっと笑ってる。  DVDの巻き戻し操作を覚え

記事を読む

2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。

 毎朝、家族4人でテーブルを囲み、甘くて美味しいグリーンスムージーで乾杯するのが、我が家の日課で

記事を読む

やりとりの支援者

「がるるるるーーーっ!」  次男が両手を上げ、ケモノのような声で長男を威嚇する。(モンスターズイ

記事を読む

2才双子『椅子の上のシュールな世界』

 カレーを食べる2才双子。  あれ?と思って、よくみたら、  いつのまにか大人用の椅子に  移動し

記事を読む

シャボン玉をつかまえて食べるフリをする遊び。

『パパー!』 『パパー!』 『ふぅ』 『ふぅ』  両サイドから双子にせがまれ、  仕方なく、のそ

記事を読む

双子次男の頑固

 双子次男が以前にも増して頑固だ。  息子たちと散歩中、踏み切りを待つ時に、次に来る電車がアオ(

記事を読む

ad

ad

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

夢を叶える生き方

 目標に向かって頑張る。  そのやり方しか無いと僕は思っていたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑