おたまじゃくしとカメによろしく

公開日: : 子育て

 幼稚園、最初の一週間を終えた3才双子。まだ慣れなくて、幼稚園に着くと「ようちえんいやだ!」と泣き叫んで大変だと妻から聞いた。部屋も別だしね。入園式のことを思い出すと想像がつく。

 慣れるまで1年かかる子もいるみたいなので、気がかりです。

 日曜の夜、次男の歯磨きの仕上げをしながらヒアリングを試みる。

「幼稚園のおたまじゃくしは元気?」
「うん」

「他にも動物いるの?」
「かめ」

「へー、いいねカメ。かわいい?」
「うん」

「そっか、幼稚園、楽しい?」
「うん」

「明日も楽しみだね」
「うん、くっきーいっぱいたべたい」

 クッキーと幼稚園は、まったく関係ない。たぶん歯をちゃんと磨かないとクッキーが食べられなくなるとか言っておどしていたから、もうごっちゃになっている。

 もしかすると、うまく誤魔化したのかもしれない。まだそんなことできるとは思えないけど、まあそのどちらかだ。とりあえず嫌だとは言わなかったので、大丈夫なのかな? 真意はわからない。

 2週目がスタートする月曜の朝。

「ぱぱ、どこいくの?」
「おさんぽ?」
「いや仕事だよ」

「おしごと?」
「おしごと?」
「そうだよ、2人は幼稚園いくの?」
「いく」
「いく」

「じゃぁ、おたまじゃくしとカメによろしく」
「はい」
「はい」

 なんだか変なところで返事だけはいい息子たちだが、きっとその後はまた幼稚園でさわいだと思う。慣れるまでは息子たちも妻も大変だろうけど、はやく幼稚園が楽しい場所になるといいね。

 今日は泣かずに、おたまじゃくしとカメによろしく伝えられるといいのだけども。
 

ad

関連記事

双子育児Twitterで振り返る(その2:生後18日目10:05)

皆さん、おはようございます! 好きなヨガのポーズは「しかばねのポーズ」、有江慶彰です。 さて

記事を読む

2才双子『段ボール箱(小)に入りたがる』

 段ボール箱に入るのが  大好きな2才双子。  いやいやいや、  そのサイズだと  2人はムリだ

記事を読む

子どものケンカに介入する目的は『審判のため』ではなく『コミュニケーションの活路を開くため』

 ケンカが絶えない2才双子。  理由はいつもだいたい同じ。  長男が次男のおもちゃを  奪い取って

記事を読む

『昭和初期の子供か』双子次男の笑顔。

 どうですか、この笑顔。 「昭和初期の子供か」と、思わず、つっこみましたけど、  親バカなが

記事を読む

3才双子のシールあそび

 休日、妻が出かける時に、  イラストレーター100%Orangeの  シールせいさくを出していっ

記事を読む

no image

子供じゃなくて友達

「いるか、きって!」  紙とハサミを持って駆け寄ってきた双子長男。何のことだ?と思ったら、切り絵

記事を読む

問題を根本から断つ(第3話)

photo credit: ecstaticist via photo pin cc 双子怪獣の

記事を読む

3才双子のシュールな電話ごっこ

 日曜日の昼下がり。  キッチンで洗い物をしていると、  それは唐突に始まった。 「もしもし」

記事を読む

妖怪『はぶらしなめ』

 我が家の居間に  夜な夜なあらわれる  妖怪『はぶらしなめ』  両手で歯ブラシを縦に持ち  そ

記事を読む

2才双子次男の激しい好き嫌い。朝のグリーンスムージーの時間、2週間ぶりに席に座る。

「2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。」の記事を書いてか

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑