雨の日の登園

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 子育て


 僕は仕事が休み。でも息子たちは幼稚園に行く。こんな状況がGW休暇中にあって、なんだか不思議な気分になった。

 その日は幼稚園が始まって以来、初めての雨の登園日。2人の子どもたちと妻1人では、傘を持ったまま手をつなげないだろうということで、僕も一緒に初めて登園することに。

 カッパだけっていう方法もあるけど、僕がいる時くらいしか傘を試してみることが出来ないし、息子たちは新しい傘を気に入っていたので、4人で行くことにした。

 3才の息子たちは、まだ開いた傘を片手で持てない。そうなると結局4人でも手をつなげないから、僕と妻とで一人ずつ傘の先っぽをつかんだり、注意深く見守ったりしてサポートした。雨の中だし、まあまあ大変。

 傘を持って歩いてる小さい子を見ても、今まではなんとも思わなかったけど、片手で傘を持って一人で歩道を歩ける子どもって、けっこう大人だ。

 幼稚園につくと、次男はすぐに先生のところにいってママとお別れできた。でもビビりの長男は幼稚園がはじまっても僕から離れない。仕方がないので、僕もお遊戯に参加する羽目になった。まぁ嫌いじゃないのでいいんだけど。

 雨がふったり僕が見送ったり、いつもと違うし、長男は環境の変化に弱いところがある。もしかすると、前の日に少し夜ふかししたから眠たかったのかもしれない。理由はわからないけど、前日は、やっと泣かないでお別れできたと妻から聞いていたので、少し残念に思った。


 妻と、長男の相手をうまく交代して、僕は教室から出ることができた。だけど、長男があきらめるまでの間、更に待った。

 薄暗い廊下や下駄箱。遠くで賑やかな声がしている。オンの教室に対してオフな空間が、待っていても嫌ではなかったのは不思議。懐かしいというか、なんというかあの感じがいい。

 結局この日は妻とゆっくりするつもりが、ほとんどの時間、長男の相手をしていた。幼稚園が始まってもすぐに楽になるわけではないんですね。ママはやっぱり大変だ。世の中のママさん、ほんとに、おつかれさまありがとう。そしてパパはまた今日から仕事をがんばります。

ad

関連記事

ケンカ、時々、なかよし。

 取ったり、取られたり、  泣かしたり、泣かされたり。  毎日、ごたごたが絶えない双子たち。

記事を読む

no image

第3回お父さんの集い

 息子達の通う幼稚園には、お父さんの集いがあります。面白いですよね。キックオフ会に続き、第2回、第

記事を読む

『5秒待つ』こころの子育て

 のびのびと育って欲しい。  どの親も望んでいるけれど、  しっかり子育てをしなければと、  力

記事を読む

いつも一緒の双子。僕と妻の役目。

 いつも一緒の双子。  性格も、好みも、真逆の二人。  そんな二人が、お互いを尊敬できる、良

記事を読む

3才双子とリモコン

 ケタケタケタケタ!  顔を見合わせて双子がずっと笑ってる。  DVDの巻き戻し操作を覚え

記事を読む

ケタケタの時間

 ケタケタケタケタ!  笑い声のオモチャ。  あんな感じで双子が笑っている。  楽しそうだな

記事を読む

3才双子とクッキー

 大雪なので、おうちでクッキー作り。  いろんなかたち、ニコニコ顔。  左手で転がしてい

記事を読む

「抱っこ」の哲学

 昨夜は、最初から決めていたのです。  帰ったら、すぐ、アイツを「抱っこ」して、  そのまま

記事を読む

『自我と失敗』2才児の親が心を広くもつための2つの考え

 なんでも自分でやりたい2才児。  しかし、荷物を持てば引きずるし、  ズボンを履けば片方に両足が

記事を読む

もうすぐクリスマス

 10月、3才になった双子。  クリスマスツリーの飾り付けや、  サンタの存在も、少しずつだけど

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑