3才双子と風呂と笑い

 「ままー!」と叫ぶと、妻がタオルを持って、風呂まで息子を迎えに来てくれる。これが週末の我が家のお風呂スタイル。

 昨夜も最後に、僕がドアをサッと開けると、風呂の中からダイニングに向かって長男が叫んだ。

 「ぱぱー!」
 「え!? いや、パパここ!ママを呼ばないと!」

 「ままとぱぱまちがえちゃたの」と長男が言うので「お前なかなか面白いじゃないか、次は間違えるなよ」と伝え、仕切り直して、もう一度ドアをサッと開ける。

 「ぱぱー!」
 「いや、ママだろ!」

 「お前マジでなかなか面白いじゃないか」と伝えると、長男が、してやったり的な顔をしたので、ハイタッチをした。

 結局、その声を聞いた妻が迎えに来て、長男は風呂の外へと無事に出る。

 続けて、次男の頭を洗い終え、またサッとドアを開けると、次男が叫んだ。

 「ぱぱー!」
 「いや、もういいわ!」

 「お前もなかなかやるじゃないか」と伝えると、次男がニンマリしたので、ハイタッチをした。

 天然なのか計算なのか、わからないけども、もしも笑いを生もうとしたのならば、まだ3才なのに、その姿勢がスゴイと思った。なかなかやるわ。

2014-05-27 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事