キュッパのはくぶつかん


 毎月交代で妻と僕から息子たちに絵本をプレゼントしています。今月は僕の番で「キュッパのはくぶつかん」にしました。

 主人公は色々なものを収集するのが大好きな丸太の男の子。丸太って。

 で、集めたものを分類して展示した後、記録に残す。そして最後は芸術作品が出来上がる。そんなストーリーです。僕は好き。

 整然と並べられた数々の収集物。そそります。表紙もいいけど中はもっといい。おばあちゃんにヒントをもらいながら、一歩一歩ものごとを進めていくところもいい。

 収集と分類と管理。思考と行動と発見。芸術。まだ内容的に早かったかもしれないけど、息子たちも興味を示してくれたみたいなのでよかった。長く読んでくれたら嬉しいです。まぁこの絵本を一番気に入ってるのは僕なんですけども。

2014-05-10 | Posted in 親と子Comments Closed 

関連記事