またね

「ぱぱなにしてんの?」
「なにしてんの?ぱぱ」
「出かける準備をしてるんだよ」

「ごはんたべるね、またねー」
「またねー、たべるねー」
「うん、またね」

 ダダダと、ダイニングへ駆け戻る息子たち。こんな感じで朝から洗面所とダイニングを行ったり来たりするので、正直ちょっと面倒だ。

 それにしてもなんだか急に口数が増えた。幼稚園の影響なのか。まぁ相変わらず会話の中身が無さすぎて笑えるのだけど。

 ダダダと、また洗面所に戻ってくる。

「ぱぱようちえんにいくの?」
「ばすでいくの?」
「いや、パパは仕事。電車で行くんだよ」

「どーなっつかってきて」
「おいもぱんかってきて」
「えー、買えるかな? そんなことより早く朝ごはん食べなよ」

「ごはんたべるね、またねー、またねー」
「またねー、たべるね、またねー」
「お前ら、またねーって言いたいだけだろ」
 ダダダと、またダイニングへ駆け戻る。

 幼稚園が始まってから朝が早くなったので、僕がでかける時にお見送りをしてくれるようになった。それは嬉しいことなのだけども、正直ちょっと面倒だ。

「ぱぱ!いったっさい!」
「いったっさい!ぱぱ!」
「うん、行ってきます」

「またねー!」
「またねー!」
「うん、またね」

「ぱぱ!いったっさい!またねー!」
「いったっさい!またねー!ぱぱ!」
「うん、またね、とりあえずちょっと待って、靴を履くから」

 朝から玄関が大騒ぎで、妻と僕は苦笑い。正直けっこう面倒だ。ただ、出勤時に見送ってもらえるというのは、悪い気はしませんね。お父さんになったんだなぁと、実感します。

 でもこの、またね、っていう言葉は、再会することを当たり前のように約束できる間柄でしか言えない感じが、なんかいいですよね。ということで、それでは、またね。

2014-05-15 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事