子供が動く『3つの種』と『やる気の種』

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 子育て

『よし、パパも手伝うから、片付けよう』

 散らかっているレゴブロックを
 箱の中に片付けながら、
 息子たちに言ってみるんだけど、
 iPadに夢中で、反応が無い。

 息子が良い行いをしたときに、
『グッジョブ!』といって、
 お互いの親指を立て、タッチする。

 ほめることはいいことだと思っていたし、
 親指を立てて駆け寄ってくる姿が
 かわいいので、しばらく続けてきた。

 ずる賢い一面のある長男は、
『グッジョブ』がしたくって、
 せっかく僕が箱の中に片付けた
 ブロックをいくつか取り出して、
 また箱の中にしまってみせて、
 親指を立て、差し出してくる。

 なんか間違えているようなので、
 どうしたものかと、考えていたのです。

子供が動く『3つの種』

 ほめられて動く種。
 しかられて動く種。
 もので動く種。

 親がこれらの種を植え付けてしまうと、
 ほめられるために動く子供、
 しかられないと動かない子供、
 褒美のオモチャやお菓子がないと
 動かない子供に育ってしまう。

 子どもの心のコーチング
 という本にありました。

 ほめるも、しかるも、
 ものをあたえることも、
 全て『外』からの働きかけ。

 本当のやる気は、
 『内』からわいてくる。

やる気の種

 人の役に立つ喜び。

 これが『やる気の種』だと、
 本の中にありました。

 人は本来、人の役に立ちたいと
 願っている。

 ほめたり、しかったり、
 ものでつることは、
 人の役に立ちたいという願いを
 殺してしまう。

どうやって教えるか?

 親の用事をやってもう。

 手伝ってくれたら、
 ほめない。

 感謝して、喜ぶ。

 親がどう感じたか、
 親の気持ちを伝える。

 なるほど、これだ。

 わたしメッセージには
 気をつけていたけど、
 ほめないことも、大切なんだ。

実践

 またブロックが散らかっている。
 何か言いたくなる気持ちをおさえて、
 僕は無言で片付け始める。

 わりと繊細なほうの長男が、
 いつもと様子が違うのを察したのか、
 すぐに手伝ってくれた。

 いつもは、ほめるんだけど、
 ほめない。

 僕は息子に、気持ちと感謝を伝えた。

『部屋がキレイになると気持ちがいいなあ』
『手伝ってくれて、ありがとう』

 長男は、少しだけ、誇らしい顔をした。

 マイペースな次男は、
 まだiPadに夢中だ。

 いつもは、小言をいってしまうが、
 なにもいわずに、片付けを続けた。

 僕と長男が箱のフタを閉じた時、
 次男は、ソファーの下に隠れていた
 ブロックを見つけて、持ってきた。

『わ!まだあったんだ!』
『見つけてくれんだね、ありがとう』

 嬉しそうに、次男は微笑んだ。

 ほめる、しかる、ものでつる。
 3つの種を使わないのは、
 簡単なことではないけれども、
 子供の自立と、自分自身の成長のためにも、
 しばらく続けてみようと思う。

ad

関連記事

2才双子の「不思議ワールド」に引きずり込まれる、食卓の風景。

 2才双子が、「あっちぃ」を、覚えた。  熱いものを触った時に、とっさに発する言葉だ。  最

記事を読む

愛を伝え脳を鍛える『じゃれつき遊び』

 最近、微妙な変化に気づいた。  双子長男の指しゃぶりが増え、  お気に入りの青いミニクッションを

記事を読む

2才双子が「シェア」を覚えた。

 週末の夜、我が家の食卓。  1つのカリフラワーを、手でちぎって、  シェアし合う双子たちを

記事を読む

双子次男の逆襲

 自由すぎる寝相。  双子次男。  最近、暑かったせいなのか、  スキンシップが足りないのか、

記事を読む

親と子の対立を解く『勝負なし』法

 親の意見をゴリ押しするのが一つ目の方法。  子の意見にすべて譲るのが二つ目の方法。  双方

記事を読む

『お箸でラーメン』2才双子と、のんびりランチ。

 お箸の使い方が上手になった2才6ヶ月の息子たちと、  休日に、家でのんびり、ラーメン・ランチ

記事を読む

お風呂でお絵描き。息子と僕との貴重な時間。

 妻が素晴らしいものを買ってくれました。  お風呂でお絵描きができる「おふろdeキットパス」

記事を読む

2才双子の「シュールな世界」に引きずり込まれる、風呂上がりの風景。

 カメのうえにハチ。  この状態で、夜の窓に映る自分たちを見つめながら、  しばらく、じっと

記事を読む

双子とお風呂

 最近は、3人で入ります。  その方が、2人とも、楽しそう。 大きい丸  キット

記事を読む

ベランダにちょうどいい!コッシーの「角型プール」で双子と水遊び

サボさん好き、有江慶彰です。 「夏!」って感じの空。そんな日曜日に、「みいつけた!」でお馴染み

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑