購入から3ヶ月、子供の成長を楽しめるアナログゲーム『スティッキー』

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 子育て


 3ヶ月前に購入したスティッキーは、
 親子で楽しめるテーブルゲーム。

『倒しちゃいけない』というルールが
 ぱっと見や感覚で理解できるから、
 まだ言葉をうまく話せない息子たちでも
 一緒に楽しめる。

 たまにプレイしてみると、
 子どもの成長を見ることが出来て
 面白いのだ。

 例えば、言葉。

 たくさん棒を取れた時には、
『いーっぱい!いーっぱい!』
 と、言えるようになった。

 同じ色の棒を2本引くと
『はし、はし』と言って
 見せてくる。

 サイコロを振る順番も
 前より待てるようになったし、
 棒を倒さないように取るのも
 上手になった。


 こんな、ギリギリまで。
 上手になったなあ。

 自分の取りたい色が出るまで
 サイコロを降り続けたりとか、
 完全にルール違反なんだけども、
 自由な行動や反応の中に、
 子供たちの成長をみることが出来て、
 面白い。

 ルールに縛られない『自由』があるのも、
 デジタルのゲームにはない
 アナログのいいところ。

 そろそろ別のやつも
 買ってみようかな。

ad

関連記事

『客観と持続』怒らない親になるために必要なこと

 すばしっこい長男に押し倒されて、  のんびり屋の次男が、また泣き叫ぶ。  倒れた次男の上に、さ

記事を読む

1960年ノルウェー、黄色と緑のミニカー

 近所にあるジャンク古雑貨のお店「Still Life」  溜め込んでいた確定申告のデータ入力

記事を読む

3才双子のお絵描き大会

 週末は雨だったので、  消える文房具フリクションカラーズで、  朝からお絵描き大会。  テーブ

記事を読む

子どものケンカに介入する目的は『審判のため』ではなく『コミュニケーションの活路を開くため』

 ケンカが絶えない2才双子。  理由はいつもだいたい同じ。  長男が次男のおもちゃを  奪い取って

記事を読む

「壊す」から「作る」へ

「あひるー!」 「くれーんしゃ!」 「かめらとってー!」 「とってー!」  このせまいとこ

記事を読む

泣きじゃくる2才の双子次男。子どもの「かんしゃく」の原因は、「思っていたのと違う」という「抗議」

 鎌倉の家を契約した後、せっかくなので、由比ヶ浜を家族で散歩。  浜辺のすぐ手前にある、広い芝

記事を読む

両親と、3才双子の誕生日パーティー

 先週末。  世田谷から鎌倉まで、  前よりだいぶ遠くなってしまったけど、  僕の両親が来てくれて

記事を読む

ケタケタの時間

 ケタケタケタケタ!  笑い声のオモチャ。  あんな感じで双子が笑っている。  楽しそうだな

記事を読む

シャボン玉をつかまえて食べるフリをする遊び。

『パパー!』 『パパー!』 『ふぅ』 『ふぅ』  両サイドから双子にせがまれ、  仕方なく、のそ

記事を読む

2才双子次男の激しい好き嫌い。朝のグリーンスムージーの時間、2週間ぶりに席に座る。

「2才双子次男の激しい好き嫌い。長い目で「じっと待つこと」が、親の大事な仕事。」の記事を書いてか

記事を読む

ad

ad

鎌倉の眼鏡店 Optic Gallery K で、鯖江の職人技が光るメガネを購入

眼鏡人にとって、一番の悪は、「レンズの曇り」ですよね。 最近レン

5才からはじめるプログラミング!iPadの無料アプリ「ScratchJr」を試す

プログラミングの勉強って、何才からできるの? ScratchJ

【転職します!】面白法人カヤックの経営理念と僕の志望動機

面白法人カヤックで働くことになりました! 来年の4月からですけど

想像を現実にする方法

 現実がイメージ通りになったら素晴らしいですよね。即時には難しいかも

41歳になりました。

 身長と精神年齢が中2で止まってるので実感が無いけども、本日41歳

→もっと見る

PAGE TOP ↑