購入から3ヶ月、子供の成長を楽しめるアナログゲーム『スティッキー』


 3ヶ月前に購入したスティッキーは、
 親子で楽しめるテーブルゲーム。

『倒しちゃいけない』というルールが
 ぱっと見や感覚で理解できるから、
 まだ言葉をうまく話せない息子たちでも
 一緒に楽しめる。

 たまにプレイしてみると、
 子どもの成長を見ることが出来て
 面白いのだ。

 例えば、言葉。

 たくさん棒を取れた時には、
『いーっぱい!いーっぱい!』
 と、言えるようになった。

 同じ色の棒を2本引くと
『はし、はし』と言って
 見せてくる。

 サイコロを振る順番も
 前より待てるようになったし、
 棒を倒さないように取るのも
 上手になった。


 こんな、ギリギリまで。
 上手になったなあ。

 自分の取りたい色が出るまで
 サイコロを降り続けたりとか、
 完全にルール違反なんだけども、
 自由な行動や反応の中に、
 子供たちの成長をみることが出来て、
 面白い。

 ルールに縛られない『自由』があるのも、
 デジタルのゲームにはない
 アナログのいいところ。

 そろそろ別のやつも
 買ってみようかな。

2013-07-11 | Posted in 育児・子育てComments Closed 

関連記事