97mmのコンパクトで頑丈な万年筆「Kaweco Liliput」復刻版、ゲットしました。

97mmのコンパクトで頑丈な万年筆「Kaweco Liliput」復刻版、ゲットしました。

 お気に入りの「メモ付きカードケース」を持っています。

 これに合うコンパクトで頑丈な筆記用具を、ずっと探していたのです。

 

メモ付きのカードケース

IMG 5091

 市販の名刺サイズのリフィルを挟み込める「ジョッター」というもの。

 ダヴィンチも使っていたとか。

 カードケースは常に携帯しているので、とっさのメモに最適です。

 絶対わすれたくないTODOやタスクを書いておくと、Suicaを使う度にメモを目にするので忘れません。

 中に入れているのは、Suica1枚と名刺サイズのリフィル数枚のみ。

出会い

IMG 4905

 MHL. COMMUNITY MARTに行った時に、Found MUJIのコーナーで「Kaweco Liliput」を発見しました。

 それからずっと気になっていたのですが、先日、表参道のFound MUJIで、とうとうゲットしてきました。

コンパクト

IMG 5084

 キャップを閉めた状態で97mm。

 小さいもの愛好家には、たまりません。

 よけいな物が一切ついていない、このシンプルな形状がそそります。

頑丈

IMG 5090

 航空機部品の製造行程と同じ加工技術が用いられ、耐久性に優れたアルミニウムで出来ています。

 さすがドイツ製。

 キャップの先端についているロゴマークもいい感じ。

書き心地

IMG 5088

 ペン先は、LAMY safariと比べると、少しやわらかくて気持ちのいい書き心地。

 ペン先の角度で、太文字も細文字も書けます。

IMG 5089

 インクは好きなブルーブラックにしました。

IMG 5085

IMG 5086

 キャップを後ろに着けると長くなるので、思ったよりぜんぜん書きやすい。

 iPhoneでメモするのもいいのですが、ヒラメキをさっとメモるのに、アナログの道具にはまだかないません。

 ちょっとした図やイラスト、訂正線、長い矢印、文字の強さや勢い、そういうアナログな情報がのこるメモが好きです。

 お気に入りの文房具をそろえて、ワクワク度を高めよう。

2012-11-29 | Posted in 道具Comments Closed 

関連記事